blog

2020/07/17 16:43

Ly Lilyを長く楽しむ(動画)

そもそも、水揚げって何?植物は本来、根の力を借りて水を吸い上げる力と、葉っぱの蒸散作用などの力によって水を取り込んでいます。切花は、根から水を吸い上げることが出来ないため、植物が本来持つ水を吸い上...

2020/07/14 18:18

LY Lilyのつくり手に聞く(動画)

企画の第5弾は、新潟県JA北魚沼の最高品質の百合(ユリ)をお届けします。今回は、「LYリリー・セレクション」についてお話を聞いて来ました。JA北魚沼の最高品質のユリ「LYリリー・セレクション」をご自宅でお...

2020/07/13 16:04

<お花のつくり手 応援> LY Lilyを飾ろう、贈ろう。

お花のつくり手を応援する企画企画の第5弾は、新潟県JA北魚沼の最高品質の百合(ユリ)をお届けします。今回は、「LYリリー・セレクション」についてお話を聞いて来ました。JA北魚沼の最高品質のユリ「LYリリー...

2020/07/03 20:49

クルクマのつくり手に聞く(動画)

静岡県JAとぴあ浜松クルクマ研究会の最高品質のクルクマを取材させて頂きました。クルクマ研究会では、41名のつくり手が日々品質向上に取り組み、31品種、年間約175万本を市場に出荷しています。貴重なクルクマ農...

2020/07/01 21:48

クルクマを飾る(動画)

クルクマの飾り方をご紹介(動画あり)クルクマ をしっかりと水揚げしたら、さっそくお部屋に飾ってみましょう。クルクマは茎のラインを使った飾り方がとてもオススメです。また、とても日持ちをするお花なので長...

2020/07/01 10:47

<お花のつくり手 応援> クルクマを飾ろう、贈ろう。

お花のつくり手を応援する企画企画の第4弾は、静岡県JAとぴあ浜松クルクマ研究会の最高品質のクルクマをお届けします。クルクマ研究会では、41名のつくり手が日々品質向上に取り組み、31品種、年間約175万本を...

2020/07/01 10:42

クルクマを長く楽しむ(動画)

そもそも、水揚げって何?植物は本来、根の力を借りて水を吸い上げる力と、葉っぱの蒸散作用などの力によって水を取り込んでいます。切花は、根から水を吸い上げることが出来ないため、植物が本来持つ水を吸い上...

2020/06/20 09:00

向日葵(ヒマワリ)を飾る(動画)

向日葵(ヒマワリ)をしっかりと水揚げしたら、さっそく飾ってみましょう。一輪でも存在感のある向日葵(ヒマワリ)は、色々な飾り方ができます。色々な花器やコップなどに小分けして自分なりの飾り方を楽しんでください。

2020/06/17 00:33

金井園芸さん 圃場紹介

金井園芸は、千葉県南房総市でひまわりを含めこだわりのお花を生産しています。花業界ではニッカポッカの金井と親しまれ、ひまわりなどを育てています土壌へのこだわり,葉の艶からお花の状態を管理し最高の状態で...

2020/06/17 00:33

向日葵(ヒマワリ)を楽しむ 水揚げ方法(動画)

もそも、水揚げって何?植物は本来、根の力を借りて水を吸い上げる力と、葉っぱの蒸散作用などの力によって水を取り込んでいます。切花は、根から水を吸い上げることが出来ないため、植物が本来持つ水を吸い上げ...

2020/06/17 00:15

<お花のつくり手 応援 > ひまわり農家 金井隆さん

よいはな(yoihana)とは。よいはなとは、厳選された生産者の最高品質のお花を販売するサイトです。作り手の顔が見える安心と、まごころこめて育てられた最高品質のお花を、市場から直送でお届けします。つくり手...

2020/06/15 07:00

紫陽花を飾る(動画)

アジサイをしっかりと水揚げしたらさっそく飾ってみましょう!知ってると知らないとでは楽しみ方が大きく変るかも!?今回ドライにするのはごめんなさい、お控えください。この時期の紫陽花は水分量が多く綺麗な...

2020/06/15 03:00

紫陽花を長く楽しむ 水揚げ方法(動画)

そもそも、水揚げって何?植物は本来、根の力を借りて水を吸い上げる力と、葉っぱの蒸散作用などの力によって水を取り込んでいます。切花は、根から水を吸い上げることが出来ないため、植物が本来持つ水を吸い上...

2020/06/13 06:11

青木園芸さん 圃場紹介

青木園芸は、千葉県南房総市で東京ドーム一個分の敷地でアジサイを含めこだわりのお花を生産しています。お花に音楽を聞かせるなど、家族同然で育てたお花たちはどの顔を見ても微笑んでいるように見えます。青木...

2020/06/04 01:06

<お花のつくり手 応援 > あじさい農家 青木良平さん

コロナ禍で気持ちが沈む今だからこそ "よいはな" ができること。それは、満開の紫陽花(アジサイ)で、溢れんばかりの笑顔をみなさまにお届けすること。<お花のつくり手応援 第2弾> 企画の第2弾は、千葉...