重要なお知らせエリアを非表示

2022/07/11 22:34

いつもよいはなをご利用いただき、ありがとうございます。

夏真っ盛りの暑い日々が続いていますが、みなさま体調を崩されてはいませんでしょうか?

 

こうも暑いと、お花を長持ちさせるのはなかなか大変ですね。

お水を毎日入れ替えて花瓶を清潔に保っても、室温が高いとどうしてもお花は元気をなくしがちです・・・・。

 

それでも、生活にお花は欠かせない!という皆さまにこの夏お勧めしたいのが、チューリップアンスリウムです♪

 

アンスリウムというと、真っ赤で大きくてインパクトが強いお花、とイメージされる方が多いと思うのですが、実は最近はとっても可愛い色や形のアンスリウムがたくさんあるのです!

 


 チューリップアンスリウム「 ザビア 」

 

 

とっても可愛いアンスリウムですね♪ 優しいピンク色で、サイズも小ぶりなので他のお花とも合わせやすい種類です。

 

アンスリウムは、花びらのような「仏炎苞(ぶつえんほう)」という色づいた葉と、しっぽのように突き出た「肉穂花序(にくすいかじょ)」という花から成り立っています。

棒のような部分が、花なのですね。

 

チューリップアンスリウムは、仏炎苞が薄く繊細で、形もどことなくチューリップの花びらに似ていることから、このように呼ばれています。

 

一緒にお届けしている普通のアンスリウムと見比べていただくと、違いがお分かりいただけるでしょうか。

普通のアンスリウムはハート形で肉厚なのですが、チューリップアンスリウムはちょっと水芭蕉のような雰囲気もありますね。

 

 

 


 こちらは普通のタイプのアンスリウム「 マキシマ 」

 

 

もちろん、花もちの良さは普通のアンスリウムと同じで、とっても優秀です。

管理も簡単、新鮮なお水に入れてあげればOKです。

 

お花の見ごろが終わりに近づくと、肉穂花序の部分が茶色くなってきたり、みずみずしさを無くして細くしぼんでくるので、目安にしてくださいね。

 

 

今回は他にも、花もちの良いお花を中心にお届けしております。

クルクマも、夏と言えば!のお花ですね。白い大きなクルクマに馴染みがある方が多いと思いますが、こんなに可愛らしいピンク色のクルクマもあるのです♪


 


 クルクマもちょっと変わったお花で、「花」のように見える部分は実は葉っぱが変化した「苞」で、実際のお花はこの苞の内側に咲いています。中を見てみると、小さなお花が顔を覗かせていますよ♪


 


実はこのクルクマ、食用・薬用に栽培されているものは名前が異なるのですが、ご存じでしょうか?

そう、「ウコン」または「ターメリック」ですね。

 

「最近夏バテして、肝臓の調子が・・・・」という方、お届けしたクルクマを食べてしまわないように、ご注意くださいね!


スモークツリーは、その名の通り「煙の木」です。

フワフワとした、スモーキーな色合いがなんとも言えず素敵ですね。今の時期ならではの花材です。




スモークツリーが柔らかくフワフワしている期間がちょっと短いです。乾燥に弱いので、エアコンの風が当たるような場所や直射日光が当たる場所を避けて飾ってくださいね。


 

というわけで、今週のお花はこちら。


・クルクマ プーディンプリンセス とぴあ浜松花き物流(静岡県浜松市)

・クルクマ プルミエラムール(他 シャローム・紫苑) JA糸島・JAとぴあ浜松(福岡県糸島市・静岡県浜松市)

・アンスリウム マキシマ 台湾

・チューリップアンスリウム ザビア 台湾

・モカラ カリプソ タイ

・ユーコミス パイナップルリリー ほんだ精華園(千葉県四街道市)

・枝物 スモークツリー JAさがえ西村山(山形県寒河江市)

・ユーカリ パルプラ 山本サルサ園芸(栃木県小山市)

 

みなさまのご自宅でのコーディネート、Instagramでの投稿お待ちしております

#よいはな  #yoihana @yoihana_flower

 

 

そして次回の定期便は・・・・「エキナセア」をメインにお届けする予定です。

ぜひ、お楽しみに♪

 

 

by よいはなフラワーデザイナーNao