重要なお知らせエリアを非表示

2022/06/24 07:22

いつもよいはなをご利用いただき、ありがとうございます。


今回ご紹介するのは、エキナセアです。






エキナセアは、夏に次々と特徴的な花を咲かせる宿根草です。花の色や形もたくさんの種類があり、とても丈夫で育てやすいことから、近頃では庭植えや寄せ植えによく使われるようになりました。


花の中心部が、クリのイガのように球状に大きく盛り上がり、そのまわりに細長い花弁が放射状に広がっているのが特徴で、どことなくワイルドな見た目ですね。花びらが散った後も球状の形が長く残り、ドライフラワーにもなります。


「エキナセア」ってあまり聞きなれない名前かもしれませんが、じつはとても古くから、日々の暮らしに役立てられてきた歴史のあるハーブなのです。

原産地である北米や、ドイツなどのヨーロッパでは、古くから傷や病気の治療薬として用いられてきました。現在も、サプリメントなどで流通していますし、ハーブティーとしてもお馴染みです。


エキナセアの根の部分に含まれている有効成分には、免疫機能を高める働きや抗炎症作用があり、風邪やインフルエンザをはじめとする感染症の予防に利用されているそうですよ。

「優しさ」「あなたの痛みを癒します」といった花言葉は、こういった歴史から付けられているのですね。






そんなエキナセアですが、今回ご紹介しているように観賞用の切り花としても近年とても人気で、ナチュラルスタイルの夏のアレンジに大活躍のお花になっています。

キク科なので、暑い夏でも長持ちするのも嬉しいですし、カラフルなところも元気をもらえて良いですね。


今回は、そんなエキナセアの中から4品種を厳選してお届けいたします。素朴なお花なので、堅苦しくなくカジュアルに活けられるのが嬉しいですね。お散歩途中で摘んできたお花と一緒に活けても、きっと素敵なコーディネートになりますよ♪


そして、エキナセアのブーケとアレンジメントもご用意しております。

エキナセアを主役に使用した、夏のおまかせブーケです。






エキナセアの他にどんな花が入るかは、デザイナーのおまかせです♪季節の新鮮なお花を入れてカラフルにお作りしますので、お楽しみに!


そしてエキナセアはとっても面白いお花です。放射状に広がった花びらが枯れてきたら、むしってみてください。すると、なんと!!!普通のキクのような姿になります。







キク科だけに、その姿はキクそのもの・・・・。エキナセアを見たことが無い方、ぜひお手に取って飾ってみてくださいね!



by よいはなフラワーデザイナー Nao