重要なお知らせエリアを非表示

2022/06/17 10:09

いつもよいはなをご利用いただき、ありがとうございます。

 

毎日とても暑いですが、すでに梅雨が明けた地域もあるでしょうか?梅雨明けするといよいよ夏本番、冷房が欠かせないシーズンに突入しますね。

 

夏は、切り花を自宅で楽しむのもなかなか大変です。暑いからと言って冷房をかけすぎると乾燥して花びらがしわしわになってしまうし、かといって室温が上がればお水が早く濁ってしまうし・・・・。せっかく買った切り花があっという間にダメになってしまうと、本当にショックですよね。

 

私も、自宅には常に何かしら切り花を飾っているのですが、どうしても夏は丈夫な枝ものやヒマワリ、トロピカルな南国のお花が中心になってしまいます。

でも、「もうちょっと優しい印象のお花が飾りたいな」と思うような時、ありませんか?

そんな気分の時は、トルコキキョウを飾るのがお気に入りです。

 

 

トルコキキョウ「NFシリーズ カシス」

 


八重咲のトルコキキョウは、花びらがふんわりとバラのように開いて、色も様々なバリエーションがあるのが特徴です。

そしてお水を清潔に保ち、お水替えの際に切り口を新しくしてあげることで、とても長もちする優秀なお花です。

 

中でもお気に入りが、フリンジ咲きという花びらがヒラヒラしたタイプのトルコキキョウなのですが、そのフリンジ咲きで有名なのが、「NFシリーズ」です。

 

 


 トルコキキョウ「NFシリーズ 貴婦人」



トルコキキョウは、数ある切り花の種類の中でも、特に日本での品種改良が進んでいる花として知られています。日本国内で改良した品種はなんと200種類(!!)あると言われており、その多くが海外でも高い評価を受け、各国へと輸出されています。

 

そんなトルコキキョウの大人気シリーズ「NFシリーズ」を作り出したのが、長野県千曲市力石地区でトルコキキョウ栽培を行う、中曽根健さんです。

 

 


「NFシリーズ」生みの親、 中曽根健さん

 

日本が世界に誇る、育種の第一人者である中曽根健さんが開発したトルコキキョウの品種名には、「NF」の名がついています。

それは、中曽根さんの「N」とフリンジ咲きの「F」の頭文字を取ったもの。

 

花びらがしっかりとしており、暑い夏でも花もちが良いのに加え、ドレスのようなフリフリの花びらがたっぷりのボリューム感が自慢のシリーズです。

 

今回は、この「NFシリーズ」のトルコキキョウを皆さまにお届けいたします。

長いまま背の高い花瓶に活けるのはもちろん、いくつかに切り分けて、別々の一輪挿しに活けるのも素敵ですね。

 

シックなブラウンから明るいマンゴー色まで、5品種ご用意しておりますので、お好きな色を見つけてくださいね♪

 

また、この「NFシリーズ」を使用したギフトブーケとアレンジメントもご用意しております。

日ごろお世話になっている方へ、夏のギフトとしてもぴったりですので、ぜひご利用ください。






by よいはなフラワーデザイナー Nao