重要なお知らせエリアを非表示

2022/04/19 09:06

いつもよいはなの定期便をご利用いただき、ありがとうございます。

今週の定期便は、バラをメインでご用意しております。バラ、嬉しいですよね♪




というのも、今週末の4月23日は、「サン・ジョルディの日」なのです!

最近は少しずつ、日本でも知られるようになってきたように思いますが・・・・みなさまいかがでしょうか?


サン・ジョルディは、スペインのカタルーニャ地方の守護聖人なのですが、このサン・ジョルディが殉教した日として現地では祝祭日となっており、恋人同士が愛を伝え合う習慣があるのだそうですよ。


具体的には、日頃の感謝の気持ちを込めて、男性から女性にはバラの花(特に赤バラ)を、そして女性から男性には本を贈るのだとか。

本とバラだなんて、映画のようでロマンチックですね♡





「サン・ジョルディの日」はスペインのイベントなのですが、実は日本においても、1986年に日本書店組合連合会と日本カタルーニャ友好親善協会等によって、プロモーションが始められていたのだそうです。意外にも歴史があるのですね。


とりわけ、名古屋のサン・ジョルディフェスティバルでは街の路上に花や本の市ができて、盛大にイベントが行われていますので、名古屋にお住まいの方にとっては、既になじみ深いのかもしれません。


バラと本の組み合わせはとっても知的で素敵ですので、恋人同士と言わず家族や友人の間で、どんどん広めていきたいですよね!


というわけで、今回のメインはバラです♪

バラと言っても沢山の品種がありますが、今回もよいはなスタッフが厳選した一押し品種でお届けしております。気に入ってくださったら嬉しいです。


まずは、レモンイエローからグリーンにかけてのグラデーションが美しい「レモンフォセット」です。レモンフォセットは、おへそが見えていてとってもキュートですね♪

今の季節に観賞するのにぴったりの、爽やかさを感じさせる品種です。


そして「クレイジー・トゥ」は濃いピンクと淡いピンクのコントラストがとても鮮やかな、絞りの入った品種です。 キイチゴのような、とっても甘い香りがしますので、開花とともにお楽しみいただけたら嬉しいです。



同じく今が旬を迎えているお花、アルケミラモリスもとっても可愛らしいですね。

葉の形が聖母マリアのマントを思わせることから「レディースマントル」とも呼ばれます。






黄緑色の小花がふんわりと群れて咲き、黄色いカスミソウのようです。

霧吹きをかけてみるとわかりやすいのですが、葉には柔らかく短い毛が生えていて水をはじくため、黄緑色の葉の上に残った水滴が光に反射するととっても綺麗です。


バラとともに、春の終わりに旬を迎える小花たちも、合わせてお楽しみいただけたら嬉しいです。


というわけで、今週のお花はこちら。





*バラ クレイジートゥ  JA掛川(静岡県掛川市)

*バラ レモンフォセット  前橋バラ組合(群馬県前橋市)

*ヒペリカム ココウノ  エチオピア

*トルコキキョウ ハピネスイエロー  JAハイナン(静岡県牧之原市)

*アルケミラモリス ロブスタ  石倉一貴(群馬県中之条町)

*トリフォニウム ルペンス  NODAフラワー(長崎県諫早市)



最近は関東でも最高気温が20度を超す日が多くなってきました。

お水が濁る前に、花瓶を洗い水を入れ替えていただくことで、お花を長く楽しむことが出来ますよ。

また、花瓶の口に対してパンパンにお花を詰め込んでしまうと、中で蒸れて雑菌が繁殖しやすくなります。花瓶の口が狭い場合は、コップなどいくつかに分けて花活けをしてみるのも、テクニックの一つですね。


今週も、お花のある生活をお楽しみください。



みなさまのご自宅でのコーディネート、Instagramでも投稿お待ちしております♪

#よいはな  #yoihana @yoihana_flower



そして次回の定期便は …「スズランの日」をテーマにお届けする予定です。

ぜひ、お楽しみに♪



By よいはなフラワーデザイナーNao