重要なお知らせエリアを非表示

2022/01/22 08:27



愛妻の日


「1月31日」は、何の日かご存じですか?

日本愛妻家協会が、「妻というもっとも身近な存在を大切にする人が増えると世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない」という想いのもと、英語のI(アイ)と31(サイ)にかけ、毎年1月31日を「愛妻の日」とする活動をしています。


ここ数年、この日が近づくと街中で「愛妻の日」という言葉を多く見かけるようになりました。

「ありがとう」と想っていても、普段なかなか口に出して伝えていないということ、ありませんか?ずっと一緒にいると、改めて感謝の気持ちを伝えるのがちょっと恥ずかしかったりしますね。


そんな時にはイベントの力を借りて、普段心で温めている優しい気持ちを送ってみてはいかがでしょうか。

何気ない日常が思い出深い非日常となって、大切なアルバムの1ページを彩ってくれるはずです。

よいはなでは、愛妻の日にご利用いただけるブーケをご用意しております。


ブーケ選びに迷われる方へのおすすめは、女性に圧倒的に人気のバラのブーケを。


これぞバラのブーケ、という超大輪咲の赤バラ「アマダ+」を12本使用した、ダズンローズのブーケ。





よいはなのフローリストが季節のフレッシュなお花をセレクトして作る、世界で一つだけのブーケもおすすめです。



さまざまな想いを伝えよう


1月31日の「愛妻の日」を葉切りに、2月14日のバレンタインデー、3月14日ホワイトデーなど、大切な人への想いを伝えられるイベントが続きます。

特に近年は、夫婦や恋人、男性から女性、女性から男性といった慣習にとらわれず、プレゼントを贈りあう人が増えてきました。


この時期は、お花にとっても最高の季節。

色とりどりの種類豊富な春のお花が、ブーケにされるのを待っています。



早春に元気に咲く、元気なジューシーカラーのラナンキュラスは、女性にも男性にもおすすめ。



グリーンの爽やかなバラは、純粋に真っ直ぐな想いを伝えたいときにぴったり。

花言葉「希望を持ち得る」「穏やか」は、ご友人への気軽なプレゼントにも良いですね。



女性に人気の可愛いガーベラをきゅっとまとめて、思わず笑顔がこぼれるブーケ。




あなたがお花を送りたい人は、誰ですか・・・・?

お花を手にして喜んでくれる瞬間を思い浮かべながら、楽しく花選びをしていただけますように。


よいはなでは、他にもギフトにちょうど良いお花をたくさんご用意しております。

ぜひ合わせてご覧ください。


ーーー
<よいはな オフィシャルアカウント>

ーーー
▼よいはな よくある質問FAQ