重要なお知らせエリアを非表示

2022/01/11 08:01

いつもよいはなをご利用いただき、ありがとうございます。

2022年定期便第一弾のお花は、新春ということで明るく爽やかで縁起の良い、黄色系のお花を中心にお届けしております!


雪国に春一番を告げる黄色の花、福寿草をご存じの方もいらっしゃるでしょうか。福寿草は旧暦のお正月頃に真っ先に咲き始めることから、幸福や長寿を願い「福告げ草」と呼ばれていました。

そういった背景から、現在でも黄色の花は正月のお飾り用として欠かせないものになっています。


特に、清々しい新鮮な気持ちで新年を迎えたばかりのお部屋には、目の覚めるような鮮やかなお花を飾り、元気をもらいたいですよね!

ということで、よいはなではちょっと豪華に、ランのオンシジウムをメインにお届けいたしました。







オンシジウムには高級なイメージがあって、なかなかご自分では買う機会が少ないという方も多いのではないでしょうか?

でも、オンシジウムをよーく見てください。黄色い蝶々がゆらゆらと踊っているようで、とっても可愛らしいお花なんですよ♪

それもそのはず、オンシジウムには「ダンシング・フラワー」なんて言う楽しい別名があるのです。


そしてその花姿そのままに、「清楚、可憐、一緒に踊って、遊び心、気立ての良さ」といった花言葉を持っています。


今回は、このオンシジウムに清潔感のあるスタイリッシュなカラー、そして新春にぴったりのお花スイートピーなどを添えています。



<花材個別画像>



オンシジウム

カラー

スイートピー

利休草



オンシジウムは、活けるのがちょっと難しいと思われる方もいらっしゃるでしょう。

オンシジウムはたくさんの小さなお花が付いていますので、一輪一輪が綺麗に見えるように、スイートピーなどとお花が重ならないように活けてあげること、また枝ぶりを生かして長めに花瓶に入れてあげるのがポイントです。


大きさの違うコップや花瓶など2つか3つに分け、種類別に活けてみても、それぞれの花びらの形や質感の違いが楽しめて素敵ですよ。

是非、新年最初の花あしらいを楽しんでくださいね。


ちなみにオンシジウムはエチレンの影響を受けやすいお花ですので、果物やタバコの近くや、しおれ始めている花の近くには飾らないようにしてください。

また乾燥や低温に弱いのですので、エアコンの風が当たる場所や、夜に気温の下がる窓際などを避けていただくと長持ちしやすくなります。



皆様のご自宅でのコーディネート、Instagramでも投稿お待ちしております♪

#よいはな  #yoihana @yoihana_flower



そして次回の定期便は …「甘い香りがたまらない!スイートピー」をテーマにお届けいたします。

お楽しみに♪