重要なお知らせエリアを非表示

2021/11/01 23:19


いつもよいはなをご利用いただき、ありがとうございます。

先週は真っ赤なダリアを中心として、秋らしい色味でお送りしましたが、みなさまお楽しみいただけましたか?


さて今週土曜日11月6日は、「いいマムの日」です。この記念日にちなみ、スプレーマムがメインにお花をご用意しました。

11と6で「いい(11)マム(06)」と読む語呂合わせと、11月は最もマムの花が美しく、各地で菊花展や菊まつりが行われるなど菊の最盛期であることから、この日がマムの日となっているのですね。






今回のマムは、出来るだけ皆さまがあまりご存じないような素敵なものを・・・・

とセレクトしたスタッフFさんお気に入りの品種です。


とっても可愛らしいマムですが、このようにギフトやウエディングにも使用されるようなオシャレな品種が出てくる以前は、私たちもマムというよりは「菊」と呼んでいました。


近頃は国内外で本当にたくさんの品種改良がされており、デザインの幅が広がるようなニュアンスカラーのものが多く出回るようになったことで、英名の「マム」と呼ぶことが多くなったんですね。

大輪のものだとダリアのような迫力もあったりして、近頃は本当に用途が広がりました。


お客様とディスプレイのお打ち合わせをしている際、画像をご覧になって「このダリア可愛い!」と指をさされたお花が、実はマムだったりすることもとても多いのです。







そしてなんといっても、マムの良さというのは鑑賞できる期間の長さにあります。

お水を清潔に保っていただければ一週間から10日間綺麗に咲いてくれるので、とってもお得感がありますね♪


魅力的な咲き方のマムが現在も続々と登場しているところを見ると、マムの再評価が進み、シルエットの似たダリアや他のお花たちを脅かす存在になるかもしれませんね!


そんなマムを主役に、秋らしい実ものヒペリカムや、ふわりとした質感が秋冬らしいダスティミラーを合わせました。

ヒペリカム以外のお花は全部キク科でそろえてみました。

キク科の多彩な魅力を楽しんでいただけたら嬉しいです。



今回の定期便、箱を開けて驚いてしまう方もいるかもしれませんね。

大輪マムはこんな風に保護ネットにつつまれて届きます。

美人の顔が見えない状態で届くのは少し寂しい気もしますが、このネットは重要な役割を果たしてくれています。







大輪のマムは、花弁が多く繊細なため、生産地から出荷される際、ひとつひとつ丁寧にお花に花弁保護用のネットを被せています。

また、茎は細めのため手荒に扱うと首が折れてしまうことがございます。


お手数ではございますが、保護ネットを外す際は上へ引っ張らずに、下側をめくるようにゆっくりと取り外してから、お花を活けてくださいね。ネットをめくらずに上へ引っ張ると花が取れてしまうことがありますので、十分にご注意ください。







ディスパッドマム ココア

スプレーマム セイヌーボ

チョコレートコスモス

ダスティーミラー ニュールック

ヒペリカム マジカルレッドワイン


皆さまは、どんな器に活けますか?

私は、シャビーシックな雰囲気を目指して、白かグレーっぽいシンプルな花器に入れてみたいと思います♪


ちなみにダスティミラーはとっても持ちが良いですが、お部屋が暖房で暖かかったりすると、ぐったりしやすいのでお気を付けください。

もし元気がなくなってしまったら、新聞紙などできつく巻いて切り口を切り直し、深めのお水に数時間入れてあげると元気になりますよ。

また、ダスティミラーはドライフラワーにもなりますので、乾燥させてリースやミニスワッグの材料にするのも楽しいですね。


さて来週の定期便テーマは、「元気をもらえる!黄色のバラ」をテーマにお届けする予定です。

どうぞお楽しみに!


皆様のご自宅でのコーディネート、Instagramでも投稿お待ちしております♪

#よいはな  #yoihana @yoihana_flower