重要なお知らせエリアを非表示

2021/10/22 10:23



いつもよいはなをご利用いただきまして、ありがとうございます。

今回の特集でご紹介するのは、愛知県豊川市のバラです。





温暖で日照時間が長いことから、バラの出荷量は全国一位という愛知県。

その中でも、部会員が38名、栽培品種は約150品種、年間で1600万本のバラを全国に出荷しているというのが、「JAひまわり バラ部会」です。


「JAひまわり バラ部会」が高品質である理由のひとつに、38人という日本一の大規模生産者グループであるであるにもかかわらず、集められたすべての出荷物が検査を受け、合格したバラだけが出荷されているという点にあります。


検査項目はキズや病気、咲き具合など28にもなるそうですが、あえて手間のかかる全箱検査を行うことで、年間を通じて高い品質を維持することができ、自信を持って全国へ送り届けることが出来るのですね。


また、水揚げ不足の原因とされているバクテリアの増殖を防ぐ為、鮮度保持剤を利用した前処理を全部会員が実施しているそうで、バクテリアチェックによりバクテリア数の多かった生産者には、バケツの洗浄などの指導が行われるという徹底ぶり!


「JAひまわり バラ部会」の合言葉は、『高品質のバラを消費者に…』。

38名の生産者の皆さんが高い志を持ち、日々生産に励まれていらっしゃいます。







今回はそんな「JAひまわり バラ部会」から、品種のバラをご用意させていただきます。


ぽってりとしたピンク系のスプレーバラ「スプラッシュセンセーション」や、シックな赤バラ「カーマインクラシック」など、よいはなおすすめのバラを集めました。お好みの品種を見つけてくださいね。


ちなみに、よいはなスタッフのわたくしのお気に入り品種は「チアガール」です!

ひらひらとウェーブのかかった花びらと、美味しそうなサーモンピンク系の色がなんとも言えず可愛いです♪


皆さんは、どの秋バラがお好きですか?

ご自宅用にはもちろん、ギフトとしてもおすすめです。






ーーーー
▼よいはな よくある質問FAQ

▼さらに!お得なクーポンを配信中!
LINE友だち登録→ https://lin.ee/3irYycG

ーーー
<よいはな オフィシャルアカウント>