重要なお知らせエリアを非表示

2021/05/29 21:12


花びらがたくさんある大輪の芍薬は、開きだすと一気に開花してしまうため蕾での出荷が一般的です。


よいはなでも芍薬は、蕾の状態でお届けさせていただきます。



「芍薬せっかく届いたのに咲かせられなかった・・・」とならないように!


JA北魚沼の鈴木さんに、芍薬の蕾を開花のコツをお伺いしました!


芍薬を蕾から咲かせるポイント

1.蕾に蜜が付いていたら毎日流水で流す

2.茎は短めにカット&葉も落とす

3.水温が高いと吸収しにくいので冷水になるように工夫



とにかく蕾に栄養がいくようにお手入れをしてあげることが大切です!


動画の50分くらいのところから、鈴木さんにたくさんお話いただいておりますので、詳しくは動画も是非ご覧くださいね!