重要なお知らせエリアを非表示

2021/05/22 11:21

このボリューム!!!

写真で伝わりますでしょうか?


今日は、この季節人気の「芍薬(しゃくやく)」の中でも、大きくって花びらいっぱいの「JA北魚沼」産の芍薬、「レッドチャーム」をご紹介します😋


お花ってバラ、カーネーション、ガーベラ、かすみ草などなど、たくさん種類がありますが、それぞれの種類の中でも、産地やつくり手さんによって特徴があるものです‼️


よいはなでは、お花の仲卸業を永きにわたって営んできた経験を活かし、「よいはなが思うオススメのお花」を販売しています。

気軽に楽しんで頂きたいという想いから1本から購入できたり、いろんなパッケージをご用意しておりますので、是非季節のオススメのお花を楽しんでくださいね‼️



▼立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

美人を形容する、日本で古くからある表現です

女性の美しい仕草や話し方など、女性の所作において「美しさ」を感じた時に用いられてきました。



▼芍薬は平安時代に中国から日本に伝わった

芍薬の中には「楊貴妃」という種類も存在します。世界三大美女のお名前を引用してしまうなんて!

豪華で気品あふれる姿は、昔からたくさんの人たちを笑顔にしてきたのだなぁと感じます。



▼切り花としては咲かせるのが難しい

数世紀にわたり、見るものを魅了して止まない芍薬ですが、実は切り花としては、開花をさせるのが難しいと言われており、大きな蕾に期待を膨らませていても・・・その美しい姿を見ることができない!美女はなかなか射止められない・・・というのも芍薬を楽しむ魅力の一つとされてきました。



▼よいはながオススメするJA北魚沼(新潟県)鈴木健市さんの芍薬

今日5月22日(土)からよいはなで販売する、JA北魚沼(新潟県)鈴木健市さんの芍薬。

切り花でもしっかりと大きな花が咲くように様々な工夫をたくさん凝らされている、至極の逸品です!


5月22日(土)~5月31日(月)までの限定発売となりますので、是非ご検討ください💐




▼JA北魚沼 鈴木健市さんの芍薬についてもっと知りたい!

栽培が難しいとされてきた芍薬ですが、絶えまぬ努力で切り花としての芍薬の魅力を追究し続けている鈴木健市さんとの、ファンミーティングを開催いたします😊



୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧


2021年5月25日(火) 19時~


よいはな お花のつくり手ファンミーティングvol.7


芍薬のつくり手「JA北魚沼」鈴木健市様


LIVE配信:https://youtu.be/s6Ie8b9bvgQ


୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧


▼ファンミーティング目次:こんなお話をお伺いします!

1:農園のご紹介・農園の特徴
・出荷までのプロセス
2:栽培のこだわりポイント・ブルームタイプの誕生秘話
3:芍薬をもっと知りたい!・人気品種「白雪姫」「かぐや姫」「人魚姫」の楽しみ方、愛でかた。この子達のかわいいところを教えてください
4:おうちで飾るときのポイント・お水のあげ方や、環境の注意点。長持ちさせる秘訣などがあれば教えてください

コメントも是非お待ちしております♪ お楽しみに!




LINEお友だち登録していただくと300円のクーポンをプレゼントしておりますので、是非ご登録くださいね😊
下の画像をクリック♪